クラシックロード(1995年発売)

ビクターエンタテインメントから1995年に発売された競走馬育成ゲームです。 競走馬育成ゲームというと、「ダービースタリオン」や「ウイニングポスト」がよく知られていますが、クラシックロードも、それらにヒケを取らないゲームでした。 特に当時は画期的だったフルポリゴンのグラフィックがとてもリアルで美しく、迫力あるレースシーンは見ているだけでも心... Read More

モンスターファーム2

1999年2月25日にテクモから発売されたモンスターファーム2。 私にとって思い出深いゲームであり、現在においても名作だと思っています。 簡単に言えばモンスター育成ゲームなのですが、プレイヤーはブリーダーとなって助手のコルトと共にモンスターを育てるファームを経営していくことになります。 モンスターの入手方法には、マーケットや円盤石再生や石... Read More

幻想水滸伝2が持つ魅力

コナミより1998年に発売された幻想水滸伝2は、タイトルからも分かる通り中国の古典・水滸伝をモチーフにしながらも、西洋ファンタジーのエッセンスも取り入れ独特の雰囲気を持つ世界観のゲームです。 プレイヤーは主人公となり、108人もの仲間たちを集めながら種族も文化もバラバラの都市同盟をリーダーとして纏め上げ、隣接する大国・ハイランドとの戦争を... Read More

とある魔術の禁書目録の面白さ

この漫画の面白さや魅力は個性豊かなキャラクターと混ざり合うストーリーにあると想います。 主人公の上条当麻は学園都市という科学の力によって得た超能力を持つ学生達がいる場所に住んでいるのですが、その中でもレベル0といって能力を持たない少年です。 しかし、何故か右手でものに触れると異能のものであれば何であっても打ち消すことができるという能力を持... Read More

新曲もすぐはいるカラオケJOYSOUND Wii

私が今でもWiiで楽しんでいるのがカラオケJOYSOUNDwii。 パッケージ版も持っていましたが、こちらはあまり曲数が無いのでいつもはオンラインでダウンロードした方を使っています。 課金制で利用出来る日数が違うので1日300円から使えますが、私は3ヶ月2000円(税別)のコースを買って使っています。 オンラインで接続しているので、新曲が... Read More

傀儡子(くぐつし)リン

傀儡子リンは10体の動くお人形の話です。 和田慎二先生の作品ですが、私は和田慎二先生の作品が大好きでほとんどの作品を購入して持っています。 中でもこの作品は遺作となる名作で、この作品は本当は第二部も計画されていたようなのですが、途中で終わっています。 幸い第一部は書き終えて、一段落したところで話は終了しているものの、和田慎二先生が途中でご... Read More

岩本ナオ著『金の国水の国』 

岩本ナオさんの描いた『金の国水の国』。このマンガがすごい!2017オンナ編で第1位をとっていたので気になって読んでみました。 あらすじとしては長年ずっと敵対してきたA国とB国をみかねた神様が、「A国は国で一番美しい娘をB国に嫁にやり、B国は国で一番賢い若者をA国に婿にやりなさい━」と言います。 しかしA国とB国はお互いに犬と猫を送りつけ合... Read More

ワンピース

私はワンピースが初めて少年ジャンプに掲載された時に偶々1話目を読み面白いと思い、その後もずっと読み続け今に至ります。今ではアニメ化、映画化されたりと大人気のこのコミックですが、私も含め多くの人に読まれ続けている理由は、やはり登場人物の人間味とそこで生まれる感動に人は心を奪われているのではないかと思います。漫画のストーリーは、海賊時代である... Read More

アニメ・うえきの法則のレビュー

私がアニメに興味を持つきっかけとなったアニメ、「うえきの法則」を紹介します。 主人公「植木耕助」は、自分の担任の小林先生に、ゴミを木に変える力という能力を与えられます。そして同じように様々な能力を与えられた中学生と戦いあう、カッコいい要素もギャグ要素もシリアス要素も全てある、王道のバトルアニメです。 まず魅力的なのは、主人公「植木耕助... Read More

黒子のバスケ

黒子のバスケは日本一を目指すバスケットボールアニメです。 黒子のバスケの黒子というのは主人公の名前です。名前通り影がとても薄いです。 黒子はその影の薄さとミスディレクションという技術で試合中に見えない選手としてパス回しに特化したプレイスタイルです。 元は週間ジャンプの漫画です。 週間ジャンプというと主人公が驚異的な強さを持っていますが、驚... Read More