ゴージャスでやたら高い腕時計よりも差別化を図れるチュードル

おはようございます。

ブログ始めてみました。高級腕時計とブログ名を付けたのは、昔高級腕時計が好きでよく身に着けていたからです。最近昔使っていた腕時計がタンスの奥から出てきて懐かしい気持ちになりました。

昔使っていた腕時計はやたらに金ピカでした。もう25年くらい前の話になってしまいますが、その当時は指輪も金ピカブレスレットも金ピカなんでもかんでも金ピカでした。わたしはまだ若く元気いっぱいの頃で、派手に遊んで金ピカの腕時計やアクセサリーを毎日のようにつけていました。

ブランド物の腕時計が大流行していました。国産の高級腕時計も隠れた人気でしたが、わかりやすい海外の高級ブランドが人気でした。腕時計というとステイタスシンボルのような感じで、お金持ちのイメージを印象づけるために男性は誰が見ても分かる高級海外ブランド腕時計をつけていたものです。

その頃だって時間を確認するために腕時計を使っている人は少なかった気がします。わたしもそうでしたが、時間を見るためではなく腕時計をアクセサリーの一つとして使っていました。男性もビジネスマンは別でしょうけど、お酒を飲む席では見栄のために高級腕時計をつけている人が多かったような気がします。

最近はやたらゴージャスで高い時計よりも、周りとは違う時計を身に着けたい、という欲求を満たしてくれる時計に惹かれます。

例えばチュードルです。

チュードル腕時計 | クロノタイムやデカバラなどの人気モデル

チュードルと聞いてもピンとこない方がほとんどだと思いますが、ロレックスの弟分のような存在です。

あまり知られていないので周りとの差別化が図れます。

しかもデザインもけっこうおしゃれなものが多いんですよ。