BL漫画を売った話

何年も前の話なのですが、親せきの子が腐女子でBL漫画をよく集めていました。

給料が入ると、仕事を頑張ったご褒美と称して数冊買っていました。

しかし以前からお付き合いしてた方と結婚をすることになったのでこれを機に腐女子を卒業しようと思ったらしく、今まで集めたBL漫画を売ることになりました。

彼女の自宅の本棚からダンボールへ詰めたのですかなかなかの量と重さでした。そして途中で売ってもう読めなくなるからと読み直してしまい、この作業だけで半日かかってしまったそうです。

出張査定も考えたそうですが手続きが面倒くさそうなので自分で行く方法を選んだそうです。

少し疲れていましたが、箱詰めしたその日に自宅から車で15分の同市内にあるブックオフへ行ったとのこと。

腐女子であることを隠していたので誰にも会わないことを切に願いながらカウンターで受付をしたようです。

きっと挙動不審だったので店員さんに怪しい目で見られてしまったと恥ずかしそうにその時の話をしてくれました。

査定されている間は店内をウロウロしたり気になった漫画を立ち読みしたりしていたそうです。

なのであまり待たされた感じはしなかったとのこと。

あっという間に査定が済み、カウンターに戻ると彼女は金額の確認をしました。

彼女は明細を見て驚きました。

以前単行本や雑誌などを売った時は大した金額にならなかったので今回もあまり期待はしていなかったのに、明細を見てみると予想以上の売却額になっていたからです。

彼女はレシートとお金を受け取り車へ戻ってからレシートの確認をしました。

詳細を確認すると大人向けのBL漫画の売却額が単行本の10倍ほどの値段になっていたのです。

大人向けだと値段が上がるのでしょうか。

BL漫画以外のものも含め約100冊ほど売り、彼女は1万円近くもらうことができました。

大人向け以外の単行本や雑誌は微々たる額にしかなりませんでした。全巻揃っている漫画もあったので売る前彼女は期待していましたが、ページの中が少し破損していたせいか低額での売却になってしまい、ちょっとがっかりしたそうです。

CDも売ったとのことですが、単行本よりは高値だったものの大人向けの漫画よりは安かったみたいです。

彼女は思わぬ臨時収入にウハウハしながら電話で母親を呼び出し、合流するとブックオフの隣にあるファミレスで少しだけ豪華なディナーを楽しみましたとさ。

これは結構前のことですが、今ならネット宅配業者をすすめていたでしょう。

BL漫画は買取不可の業者もありますが、買取対象としているお店も多いです。

おすすめ買取比較.netというサイトの漫画買取業者ランキングページ(https://o-kaitorihikaku.net/manga-kaitori/)で1位のネットオフはBL漫画も売ることができます。

しかもネットオフはボーイズラブコミックや小説に発売日による買取価格保証もあります。