クラシックロード(1995年発売)

ビクターエンタテインメントから1995年に発売された競走馬育成ゲームです。
競走馬育成ゲームというと、「ダービースタリオン」や「ウイニングポスト」がよく知られていますが、クラシックロードも、それらにヒケを取らないゲームでした。
特に当時は画期的だったフルポリゴンのグラフィックがとてもリアルで美しく、迫力あるレースシーンは見ているだけでも心躍り、ワクワクしました。
そんなクラシックロードに特徴的なのは「優駿モード」の存在です。
これはその名の通り、仔馬の生産、2歳の新馬戦からダービーまでの期間に的を絞ったモードで、まさにクラシックロード。
最大4人まで一緒にプレイして勝負することができます。優駿モードは牧場を大きくしたり、馬主生活を満喫することが目的ではなく、皐月賞そしてダービーを勝つことが目的なので、初めから豊富な資金が用意されていて、ナリタブライアンの母・パシフィカスのような優秀な繁殖牝馬を購入できたりします。
厩舎では、厩務員さんが馬の調子を教えてくれたり、仕上がり具合や疲労度がグラフで一目でわかったり、なかなか便利なシステムも。
優駿モードが終わると、そのままデータや資金を引き継いで通常モードに移行することもでき、古馬戦線を熱く楽しむこともできます。
優秀な持ち馬は引退後は種牡馬にすると、その子供たちが活躍してくれます。
先程も言いましたが、グラフィックの美しさはダビスタのカワイイ馬と比べて、当時は本当に感動的でした。