ファイナルファンタジー

ファイナルファンタジーシリーズの全てがかなり良いんですがオススメはライニングというキャラクターがメインで出ている13です。

今までのファイナルファンタジーはRPGの王道というべき作品ばかりの何人かのキャラクターのコマンドを選択して自分のターンで何人もの行動を決めてから攻撃していくというパターンが多かったのですが、この紹介したい作品は行動を選択するのが基本的にライトニング一人だけなんです。

バトルが始まる前にあらかじめメニュー画面でだいたいの行動パターンを選択してバトル中の流れを決めることができるんです。

そしてバトル中はライトニングメインで操作します。

そういうバトルの流れは今までのファイナルファンタジーではなかったのでシステムなので革命的な行動をスクウェアがとったのです。

過去に12作品を作ってきてどれも人気があったのにそういうシステムにしたのはかなりのチャレンジだと思います。

しかも過去の作品はどれもヒロイン的存在が可愛い系とか綺麗系とかのどちらかというとおしとやかな感じでしたがこのヒロインキャラクターは今までのヒロインとは全然違うかっこいい系でぼくはかなりオススメでむしろライトニングがメインで操作できるから13をプレイして楽しく思い一番良いと思いました。

ストーリーもややこしくなくRPGならどんなゲームをやっても一度や二度は道に迷ったりいきずまったりという思い出があると思いますが13はあまりRPGが得意ではない僕にもわりと簡単にプレーできてストレスもありませんでした。

ストーリー的にはルシという烙印を押されてしまい世界の為自分たちが生きるために立ち上がり色々な困難に立ち上がり戦っていくというざっくり言うとそんなに流れです。

ストーリーはそこまで深いはなしではないですがとてもやりやすくゲームをあまりしたことがない人にはオススメです。

FFといえば召喚獣が絶対的に出てきますがバトルシステムはかなり変わりましたがちゃんと召喚獣も出てきます。バトルシステムはかありましたが後はそこまでそんなに変わっていませんので安心してください。

もし13をプレイするならライトニングの素晴らしさを知ってほしいです。このキャラクターは本当にかっこいいで自分の意思がはっきりしていて周りに嫌われることになってもみんなのために自分が犠牲になることをいとわずでも時に迷いくじけそうになってもまた立ち上がり戦っていくと素晴らしいキャラです。

アバターも変更できるので自分の好きな服装に変更できますから良いですよ。