モンスターファーム2

1999年2月25日にテクモから発売されたモンスターファーム2。
私にとって思い出深いゲームであり、現在においても名作だと思っています。
簡単に言えばモンスター育成ゲームなのですが、プレイヤーはブリーダーとなって助手のコルトと共にモンスターを育てるファームを経営していくことになります。
モンスターの入手方法には、マーケットや円盤石再生や石版再生があります。
マーケットでは数種類のモンスターをお金で買うことができ、季節によって顔ぶれが多少変わります。
円盤石再生はCDからモンスターを入手することができ、石版再生は前作の「モンスターファーム」のデータからモンスターを再生することができます。
この円盤石再生ですが、当時非常に画期的なものでした。
ゲームのプレイ中にプレステのふたを開けて、ゲームのCDと再生したいCDを入れ替えるのです。
これは音楽CDだけでなく、他のプレステのゲームのCDなど、CDであれば全般的に可能でした。(時々再生できない特殊なCDもありましたが…)
家中のCDを集めて、どんなモンスターが再生するか、ワクワクしながら試したものです。
この仕様は前作と同様でしたが、私は前作を持っていなかったのでとても新鮮でした。
モンスター入手後はファームで育成を始めるのですが、トレーニングでパラメータを伸ばしたり、大会に出場したり、時にはモンスターと一緒に遊んだり、冒険に出たり、モンスターを修行に出したりと様々な要素があり、とにかく飽きません。
スパルタ指導をするとファームを逃げ出したり、無理をさせすぎてケガで死んでしまったり…。などなど、語り尽くせないほどの魅力が本作にはあります。
モンスターファーム2は現在ゲームアーカイブスで配信されています。興味がある方はぜひプレイして頂きたいものです。