ワンピース

私はワンピースが初めて少年ジャンプに掲載された時に偶々1話目を読み面白いと思い、その後もずっと読み続け今に至ります。今ではアニメ化、映画化されたりと大人気のこのコミックですが、私も含め多くの人に読まれ続けている理由は、やはり登場人物の人間味とそこで生まれる感動に人は心を奪われているのではないかと思います。漫画のストーリーは、海賊時代である少年が海賊王になる為仲間を集め海にでて旅をするという内容で、到底現実社会とはかけ離れている設定です。その他登場人物や構造を見ても架空のものです。けれど、大きな夢に向かい仲間を集める過程でのそれぞれの登場人物の事情、思い、過去などがしっかりと表現されています。男も女も関係なく悲しい時は大いに涙を流し、喜びは全身で表現する等、本当は簡単そうだけれど実際そうするのが難しい事を漫画の中では、それがまるでそうあるべきだという風に描かれていると思います。私はそんなシンプルな所がとても好きだと感じます。主人公はあまり賢くない設定になっていますが、それでも絶対に譲らない信念、自分をしっかり持っています。そして、とてもプラス思考です。そんなこうなれたらいいだろうな、と思わせるキャラクターも魅力の一つです。また、登場人物はそれぞれ暗い、又は悲しい過去を背負った者が多く、けれどそれを乗り越えて大きな夢を叶えるために海賊王を目指す主人公のルフィーに海賊の仲間として加わり海に出ています。そうして集った仲間たちは、とても強い絆で結ばれていて、相手を思いやり、そして各自が自分に出来る事を一生懸命すると言う事で仲間として絶対的な信頼関係で結ばれています。こうした友情をくすぐったい思いを感じさせず、表現されているところも魅力の一つだと思います。この漫画には沢山の名場面と名言が存在すると私は思います。また、現時点で82巻まで出ていますが、これまでに出てきた全てのキャラクターを思い返すと、作者のアイディアの多さと、独特の創造力が感じられます。そして、作者の一風変わったユーモアあふれる笑いのツボもとても面白いと思います。また、各巻の表紙の絵、扉絵などにも作者が隠れたメッセージを込めているような部分も見受けられ、毎回見るのを楽しみにしています。